芦生の森ネイチャーガイドトレッキングツアー

悠久の時を刻む秘境・芦生原生森

芦生原生林は、日本海の宮津に流れ込む延長146kmの由良川が流れ始める源流域です。 植物学者の中井猛之進博士が「植物を学ぶものは一度は芦生演習林を見るべし」と書かれたほど有名な森で、
冷温帯下部に属する天然林は西日本屈指の広さがあり大変貴重な森です。 2016年「京都丹波高原国定公園 森の京都・美山の森」として国定公園の指定を受けました。

印刷用のチラシ・お申し込み


主催:美山町自然文化村 (営業:美山ふるさと株式会社)
〒601-0713 京都府南丹市美山町中下向56番地 TEL:0771-77-0014 FAX:0771-77-0020
企画・実施:美山エコツーリズム (京都府知事登録旅行業 地域-636)

『芦生の森ネイチャーガイドツアー』 4つの特徴

  1. 1日の人数制限あり、限定トレッキングツアー
    私たちがツアーを行うフィールドは、長年京都大学が研究用に保護してきた森です。 一般の車の入林は禁止されています。 地元と大学との連携とのもと、1日マイクロバス2台までの限定で皆さまをお連れすることが可能です。 徒歩では見ることの難しい源頭部の雄大な自然を見ることができます。
  2. 専属のネイチャーガイドが同行いたします
    専属の地元ネイチャーガイドが同行し、皆さまを安全かつ、楽しいトレッキングにご案内いたします。 各ガイドは植物や動物など、それぞれの専門分野のプロばかりです。
    芦生原生林を知り尽くした、専属のネイチャーガイドがご案内します。 植物や動物など、それぞれ専門分野のプロばかりが勢揃い。 なんでも気軽にご質問ください。
  3. 徹底した安全管理
    大自然の残る芦生の森は、トレッキング用に整備された森ではありません。 うかつに足を踏み入れると危険な場合もあります。 当ツアー同行ガイドは全員緊急時対応の勉強を行い習得しています。 また、コースによっては衛星携帯電話を常備し、山奥からでも迅速な緊急時対応を可能にしています。
  4. 豪華2段弁当
    昼食に出るお弁当は、当日の朝、美山町自然文化村の厨房で手作りしています。 京地どり・地玉子・鹿・鮎などの地元食材を用いた豪華2段重ねのお弁当を用意いたします。



5つのコース

季節ごとの見どころ

  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 4月
    春の可憐な花たちと出会える季節です。木々の芽吹きとともに、冬の名残の残雪に出会えるかもしれません。
  • 8月
    ブナの森の涼やかな空気や、谷川の水のせせらぎ。夏の芦生の森は都会の暑さや喧噪を忘れさせてくれます。
  • 5月
    芽吹きで満ちあふれた、新しいいのちとの出会いの時期です。5月の終わりには、トチノキの花まつりがはじまります。
  • 9月
    実りの秋のはじまりです。トチノキやオニグルミの実とはどこで出会えるのでしょうか。
  • 6月
    天にむかって咲くツルアジサイ。やさしい香りのコアジサイ。沸騰する生命力で元気いっぱいの森へと入ることができます。
  • 10月
    森は毎日のように木々の葉の色を変え、厳しい冬への準備を進めます。 落ち葉を踏むカサカサという音にも心が和みます。
  • 7月
    モリアオガエルの卵塊とオタマジャクシにまだ出会うことができます。ナツツバキの可憐な白い花に出会えるコースもあります。
  • 11月
    山全体の錦絵と、今年はいつごろ出会えるでしょう。うっすらと雪化粧することもある季節。メタセコイアが黄金に色づきます。

5つのコース

  • 【A】上谷・杉尾峠コース

    参加費 8,100円(税込)
    上谷は、由良川が始まる最初の一滴が流れはじめる谷です。源流域にはブナやトチの巨木があり芦生の森の魅力を象徴しています。
    杉尾峠では日本海を眺望できることもあります。

    (行程)文化村-芦生-長治谷作業所…上谷…杉尾峠(標高765m)-芦生-文化村
    【歩行距離約4km、標高差約125m、歩行時間約3時間、バス乗車時間往復約3時間】

  • 【B】下谷・ブナノキ峠コース

    参加費 8,100円(税込)
    前半のブナノキ峠では、ブナの林に出会えます。
    後半の下谷林道ではトチの巨木が広がるトチノキ平や大カツラの巨木など、見どころが多いコースです。

    (行程)文化村-芦生-ブナノキ峠(標高939m)…下谷林道…長治谷作業所-芦生-文化村
    【歩行距離約7km、標高差約300m、歩行時間約5時間、バス乗車時間往復約2時間】

  • 【C】トロッコ道コース

    参加費 8,100円(税込)
    由良川本流沿いの森林軌道(平成20年度経済産業省の近代化産業遺産に認定)を歩くコースです。
    眼下に清流由良川を眺めながら、花やもみじの時期には、間近に美しい自然を観察できます。

    (行程)文化村-芦生…小蓬作業所跡…岩上の大スギ…小蓬作業所跡…芦生-文化村
    【歩行距離約9km、標高差約60m、歩行時間約6時間、バス乗車時間往復約1時間】

  • 【D】下谷・メタセコイアコース ※2018年より一部コース変更しました。

    参加費 8,100円(税込)
    ケヤキ峠からトチノキ平保存林や大カツラの巨木など見ながら歩くコースです。レンガ色に輝くメタセコイヤ並木を堪能できます。

    (行程)文化村-芦生-ケヤキ峠(標高780m)…下谷林道…長治谷-メタセコイア並木-芦生-文化村
    【歩行距離約5km、標高差約200m、歩行時間約4時間、バス乗車時間往復約2時間】

  • (新)【E】巨大芦生杉コース

    参加費 8,100円(税込)※本ツアーのみ定員22名となります。

    佐々里峠から尾根沿いに歩きます。アップダウンが続きますがその先には圧巻の巨大杉群を見ることが!
    (行程)文化村-佐々里峠…赤崎中尾根…佐々里峠-文化村
    【歩行距離約6km、標高差約100m、歩行時間約6時間、バス乗車時間往復約1.5時間】
    ※健脚向きコースです。

<京都駅からの送迎付きハイキング>

A,B,C,D,E:京都駅からの送迎付きハイキング 参加費13,500円(税込) 各日帰りコースに便利な往復送迎コースを付けました。
マイカー以外での参加を希望のお客様はより時間に余裕をもってご参加いただけます。
各コースの説明は上記A~Eの日帰りコース欄をご参照ください。
※各ツアー参加費には、ガイド料・弁当代・茶缶・美山牛乳・ガイドブック・旅行傷害保険・京都大学への寄付金・消費税が含まれます。

<各コースの集合・解散の時間と場所>

【A・B・C・D・Eコース】 集合・解散場所=美山町自然文化村 集合時間=9時20分 解散時間=16時30分ごろ ※市営バスをご利用の場合、日曜日と祝日についてはバスダイヤの関係で集合時間に間に合いません。 前日に河鹿荘にご宿泊いただくか、お車にて集合場所までお越しください。 【送迎付きハイキング】 集合・解散場所=京都駅八条口「京都アバンティ」前 集合時間=8時05分 解散時間=19時00分ごろ ※上記時間は、季節や当日の天候状況によって多少前後します。 <装備・持ち物について> 芦生の森はあくまで京都大学の研究用に保護されている森です。プロのガイドが皆さまをお連れいたしますが、 整備された所ばかりではありません。安全のため必ず装備は各自確認のうえ、お越しください。

【出発前の8つの確認事項】

  • □ 雨具を持ちましたか?
  • □ 帽子などかぶるものは持ちましたか?
  • □ トレッキングシューズを持ちましたか?
  • □ 常備薬は持ちましたか?
  • □ 水筒(水分)を持ちましたか?
  • □ ザックに荷物はすべておさまりましたか?
  • □ 長袖の上着を持ちましたか?
  • □ 体調は万全ですか?
<その他> 芦生の森に精通した地元のガイドが同行し、ご案内します。
主催:美山町自然文化村(運営:美山ふるさと株式会社) (〒601-0713 京都府南丹市美山町中下向56番地 TEL:0771-77-0014 FAX:0771-77-0020) 企画・実施:美山エコツーリズム (京都府知事登録旅行業 地域-636) 募集型企画旅行実施可能区域=南丹市 京都市 亀岡市 京丹波町 綾部市 篠山市 能勢町 おおい町 高島市
© 2018 美山ふるさと株式会社 All Rights Reseved.
© 2018 美山ふるさと株式会社 All Rights Reseved.